スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚のペイント 微調節

3189.jpg

棚が白くなったリビングの様子。
今週はお客様があるのでソファーの向きを変えました。
やっぱりなんだかんだ言ってこの向きにするは気に入っているので
気分で変えています。
ピアノにほこりよけのカバーをつけたいな。

3191.jpg

ペイントしたことで不具合が出てきたこと。
扉はぴっちり下にすれすれだったのですが
ペンキの厚さぶん狭くなったので開け閉めするたびに一部ペンキがはがれてしまって。

3190.jpg

扉を少し上げることにしました。
蝶番に横に並んだねじが3つあります。
両端2つは前後の調節用。
真ん中のくぼんだところのねじで上下の調節ができます。
これが一枚の扉に2個ついているので
様子を見ながら上にずらしました。
ねじを緩めて金具を上げてねじを締め直すだけなので
一人でも簡単にできました。

3192.jpg

中も塗ったので
棚板もペンキの厚みで入らなくなってしまって。
棚板の端を2ミリ弱カットしました。
最近はこの中に入れてある物の配置もこれで気に入っているのでそのままで。

こうしてみてみると扉の内側も塗った方がいいかな?
棚板の下も気になります。
少なくとも扉を閉めたときにガラスの内側に見える部分は塗った方が良さそうです。
実はやっぱり白が気になるので
ペンキを新しく買ってきたらもう一度重ねようと思っています(*^_^*)



いつも応援ありがとうございます♪
皆様の応援が更新の励みになっています(*^_^*)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ


スポンサーサイト

Comment

ゆうひ | URL | 2015.02.25 14:47
あぁ~~
塗料分の厚みで、、っていうの、私もありました~
どれを塗ったときだったかな?
ほんのちょっとのことだと思うのですけどねぇ
ま、私はもうそのまま放っとくタチですが・・・
さすが@うさこさん♡
放置はされないですね☆

凸♪
@うさこ | URL | 2015.02.25 16:02
:ゆうひさん:

こんにちは。

きれいに塗りたくて何度も重ねていると
結構な厚みになりますよね。
いつもの私が作ったいい加減な家具ではなく
ぴっちり作られた市販品の棚なので
何とかしないと棚板も扉も収まらなかったので(^_^;)
扉外して切らなくちゃいけないかと思っていたので
簡単にすんで良かったです。

えっと、タンスのペイント進んでいます?(笑)
Comment Form
公開設定

プロフィール

@うさこ

わたしのなまえ:@うさこ
オット、長女(11歳・女の子)、次女(8歳・女の子)の4人家族。
物作りが大好きです。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
バックナンバー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。